情報商材とは一体。。。

大問題を起こしたYouTuberヒカル氏が昔やっていた(今も?)とされる

情報商材の販売
実際のところなんだかわからないが、なんとなく悪いことだろうな。。

っていう人多いと思います。

今回はこの情報商材の販売について、さらっとまとめちゃいます。

・9割近くが詐欺まがい!
 最近よくTwitterなどで見掛ける
「ネットで○○万稼ぎました!良かったらノウハウ教えるので気になる方はDMしてください!」
ってやつです。

まー大抵の人は引っかかりませんよね。
こんな美味しい話あるわけがない。でも、ひょっとしたら本当かも???
なんて甘いことを考えてしまうとこの人たちの口車に乗せられて強引に詐欺の片棒を担がされてしまうかもしれません。
もしも、一方的にDMが飛んできてもスルーする事をおすすめします。

・実際には稼いだ方法なんて教えてくれない
 本当にその方法でお金をたくさん稼ぐことができたなら、他人に教えたくないですよね?
(私がケチなだけかも知れませんが。。。)
私なら本当にたくさんのお金を稼いだなら、誰にも言わず、遊んで暮らします笑

実際にTwitterなどで回ってくるこの手の人たちは「絶対に教えてくれません」

一度興味本位でDMを飛ばし、LINEまで交換し実際に会う約束、社長に会わせてくれる約束までしましたが。
LINEでは具体的なことは全く教えてくれないままで、終わり。。。

親身になった振りををして相手の話を良く聞くと。
ただ「仲間が欲しい
仲間内でこそこそやって稼いでいるから仲間を増やして稼ぎも増やしたいのだという。
(まぁそんな事だろうとは思っていたが。。。)

「なんで俺をフォローしたの?」と尋ねたところ
「経済系の大学でしょ?または友達に経済系の大学行ってる人いるでしょ?そこから無作為に選んだ。」
と返されました。。。。

Twitterの自己紹介欄。

これにはあまり個人情報を書き込まない方が良いですね。

自分だけならまだしも、知らぬ間に友達にも迷惑をかけることになってしまいそうです。
(あれ、話それたな。。まあいいか笑)




この記事へのコメント